戦艦大和を観に呉へ

昼からは呉に向かいました。
『この世界の片隅に』の主役すずさんが嫁いだ場所ですね。

車は混むだろうと電車で向かったのですが、この電車が快速なのに異様に遅いわけです。
知らなかったけど、この路線、7月豪雨災害から1週間前に復旧したばかりだったようで、安全のために徐行運転をする箇所がありました。

向かいの席の女性が「この路線は海と山に挟まれていて、水浸しになって山は土砂崩れでお墓も流された」と詳しく話してくださいました。
山側はたしかに土砂崩れの跡がたくさんでした。

思いがけない社会勉強もできて、本当にありがたいなと思いながら呉に向かっていたのですが、三男がトイレトイレと大騒ぎで、周りの乗客の皆さんまで巻きこんで心配させてました(笑)

なんとかトイレに間に合って

大和ミュージアムで戦艦大和のお勉強。

戦艦大和
戦艦大和

大和ミュージアム

大和ミュージアム

紙芝居
なつかしの紙芝居

紙芝居はわたしが小さいころ近所の公園にきていましたよ(バレますね年齢)。
そして子どもたちと科学の実験?体験?をたくさん楽しんできました。

思いのほか遅くなったので、呉に行ったらココ!とパパ友が紹介してくれた『福住フライケーキ』がすでに完売でしたil||li_| ̄|○ il||li
バスに乗ってお店近くまで行ったんですがね、バス代は復興支援募金ということで気持ちをおさめました

ホテルに帰り、『この世界の片隅に』の最終回を3人でリアルタイムで観て、この修学旅行のまとめといたしました。

この三連休は、安室ちゃんが引退し樹木希林さんが亡くなるという、とても歴史的な一幕だったけれど、わたしたち親子にも心に残る旅となりました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA