海きらら

海きらら

●残留農薬の落とし方『魚編』『貝編』
●添加物の落とし方『加工食品編』
●ビタミンCが家にないときどうする!?
フコイダン健康堂Facebookページ にて絶賛ご紹介中です!

ハウステンボスを後にして、九十九島パールシーリゾートの水族館『海きらら』へ行きました。

その日は台風直撃で、かなり風が強かったんです…
強風で車のトランクに頭を殴られつつ、魚たちを楽しんできましたよ〜(ノ∀`*)
さすがにイルカショーは中止でした💧

しかし、イルカは室内の窓から見学できます。子どもたちは「イルカに向かってハンカチを振ると寄ってくる」というのを何かのTV番組で観ていたので、必死になってずーーーっとハンカチを振っていましたが、常にスルーされていました(⌒▽⌒)
親子のイルカが一緒に泳いでいてかわいかったです。

海きらら
室内の大きな水槽

さかなクンからプレゼントされたイシガキフグがいました!

さかなクンからのプレゼント

ギョ坊ちゃん
ギョ坊ちゃん撮れました!

ここの水族館はクラゲ研究が盛んなようで、大きな暗いドームに入ると天井にいろいろなクラゲがたくさん映されていました。プラネタリウムならぬ、『クラゲタリウム』と勝手に名付け(笑)子どもたちと楽しみましたよ。
若いカップルがベンチシートに座って楽しそうにしているのを横目で見ながらドームを出ました( *´艸`)

子どもたちはショップで自分のためのお土産に、ヒラメとマンボウの箸置きを買っていました。

初ハウステンボス

展望タワーからの眺め

残留農薬の落とし方『野菜編』『果物編』『肉編』
フコイダン健康堂Facebookページ にて絶賛ご紹介中です!

九州上陸してから早12年。
やっと行けましたハウステンボス
子どもたちの秋休みを利用して金曜日に行きましたが、お昼過ぎまではけっこう修学旅行生が多かったです。その日はなんと2500人の修学旅行生がいたそうです。

高所アスレチックの『天空の城』やるよっ‼︎
って、言い出しっぺのわたしがいちばん怖気づいてましたが、リタイアすることもなくなんとかやり切りました!初級編でしたが(笑)

恐怖の『天空の城』の詳細はこちら

そして、小2三男がどうしてもやりたいとぐずった迷路
半分ぐらいしかない木のドアを中腰でくぐるんで、腰やられながらもなんとかクリア。かれこれ小1時間かかったんじゃないでしょうか〜

夜になって若い人たちが帰ったころ、VRジェットコースターにも30分ほどの待ち時間で乗れて満足です♪(たいしたことないって子どもたちをだまして乗せましたイヒヒ)

イメージではひたすら花の庭感が強かったけど、思ってたより楽しめるアトラクションがありましたね
いや、わたしはフラワーパークが好きなんですけどね。

VRメリーゴーランド
メリーゴーランドもVR
タワー
このタワーの展望室に上りました
展望タワーからの眺め
展望タワーからの眺め

夜はアムステルダム広場で、仮面舞踏会を楽しみました 仮面もつけずにw
ツイッターとかに、ヤバい人ってUPされていませんかね~?(笑)

プロジェクションマッピング
幻想的なプロジェクション・マッピングも楽しみました

年間パスポート買おうかと思ったぐらい楽しかったです

修学旅行最終日は岩国へ

錦帯橋

最終日は岩国の錦帯橋へ。

錦帯橋
錦帯橋

錦帯橋には何度か来てるけど、岩国城は初めてです!
次男の自由研究のためにお城は必ず行くことにしてから、今も続いてます。ロープウェイにゆられて山の上に着いて5分ほど山道を歩くと岩国城に到着です。

岩国城
岩国城
岩国城天守閣からの眺め
岩国城天守閣からの眺め

お城の天守閣からは錦帯橋が見えました(*´ー`*)

パパ友オススメの100種類のソフトクリーム。

日本一のソフトクリーム
関ジャニ∞来てます(笑)
むさしのソフトクリーム
すっぽんまむし?お茶漬け??

ありえへん食材のソフトクリームもあるけど、誰もウケは狙わず
実際食べるのは無難なやつでした(笑)

近くの国指定重要文化財の武士が住んでいた住宅を見学。
ここにもフリーのボランティアのおじさんがいて、岩国仕様の屋根瓦の違いや錦帯橋がどうしてあんな形をしているのか(防災のためだそうです)、などを説明してくださいました(*´ー`*)

白蛇も見学して
21年前の9月20日、岩国であったレディースソフトボールの西日本大会の時に立ち寄ったことがあるけど
その時とはぜんぜん違って、近代的な建物になってました。
クイズパネルなんかもあって、子どもたち楽しんでましたー☆⌒d(´∀`)ノ

子どもたちは夕方スイミングスクールがあるので、岩国寿司をテイクアウトして帰路につきました。

しっかり学べたかな〜?( *´艸`)
3泊3日、なかなか充実した修学旅行になったと思います

 

戦艦大和を観に呉へ

呉

昼からは呉に向かいました。
『この世界の片隅に』の主役すずさんが嫁いだ場所ですね。

車は混むだろうと電車で向かったのですが、この電車が快速なのに異様に遅いわけです。
知らなかったけど、この路線、7月豪雨災害から1週間前に復旧したばかりだったようで、安全のために徐行運転をする箇所がありました。

向かいの席の女性が「この路線は海と山に挟まれていて、水浸しになって山は土砂崩れでお墓も流された」と詳しく話してくださいました。
山側はたしかに土砂崩れの跡がたくさんでした。

思いがけない社会勉強もできて、本当にありがたいなと思いながら呉に向かっていたのですが、三男がトイレトイレと大騒ぎで、周りの乗客の皆さんまで巻きこんで心配させてました(笑)

なんとかトイレに間に合って

大和ミュージアムで戦艦大和のお勉強。

戦艦大和
戦艦大和

大和ミュージアム

大和ミュージアム

紙芝居
なつかしの紙芝居

紙芝居はわたしが小さいころ近所の公園にきていましたよ(バレますね年齢)。
そして子どもたちと科学の実験?体験?をたくさん楽しんできました。

思いのほか遅くなったので、呉に行ったらココ!とパパ友が紹介してくれた『福住フライケーキ』がすでに完売でしたil||li_| ̄|○ il||li
バスに乗ってお店近くまで行ったんですがね、バス代は復興支援募金ということで気持ちをおさめました

ホテルに帰り、『この世界の片隅に』の最終回を3人でリアルタイムで観て、この修学旅行のまとめといたしました。

この三連休は、安室ちゃんが引退し樹木希林さんが亡くなるという、とても歴史的な一幕だったけれど、わたしたち親子にも心に残る旅となりました

広島へ修学旅行

広島原爆ドーム

ふっこう割を使って広島へ行ってきました。

ちょうど『この世界の片隅に』という広島が舞台の戦争のドラマを子どもたちと観ていて、現地に連れて行って何かを感じてほしかったからです。

広島城

初日はガラスの里から移動して、広島城に行ってきました。

ガラスの里旅レポ

その後はおいしいごちそうを♪

広島名物おいしくいただきました♡

翌日は、今回の広島修学旅行のメインテーマ、平和学習を。
来月長崎へ修学旅行に行く次男の予習のためというのもあって、平和学習に重点を置きました。

広島原爆ドーム
広島原爆ドーム

わたしは小学校6年生の修学旅行以来の原爆ドームです。
フリーのボランティアの方がいらっしゃって、絵や資料を見せながら原爆が落ちた時のお話をしてくださいます。
正直、小学生の頃はどう感じたのかもよく覚えていませんが、今は感じることがやはり深まっています。涙がこぼれます。

原爆ドームの被爆瓦
被爆瓦

原爆の熱を浴びた箇所と重なっていた箇所の瓦の状態の違いを触って確かめました。瓦が溶けて煮えたぎった様子がわかります。

原爆ドーム
原爆ドーム(裏手から)

平和記念公園

小6次男はどう感じたでしょうか。原爆資料館に展示されている、燃えただれた伸ちゃんの三輪車を見て「これ知ってる、学校に写真がある」と言っていました。

小2三男はひたすら恐怖を感じたようで、ずっと手を離しません。またここに原爆が落ちたら…!!って怖がっていました。普段はやんちゃで活発な強い三男ですが、まだ8歳です。ホテルに帰ったら「抱きしめて!」って言ってました。

それから戦艦大和を観に呉に向かいました。

つづく

新種の梨「しんかんせん」

鳥取の二十世紀梨

夏の終わりに東京に行ってきました。終わりといっても、地獄のように暑くて大汗流しながらの観光でした。くわしくはこちら→東京プチ旅行

母が亡くなってからというもの、ふるさとの味を送ってくれる人がいなくなって少し寂しい…と思っていましたが
近年は友だちが毎年梨を送ってくれるようになりましたヽ(〃∀〃)ノ

鳥取の二十世紀梨
みずみずしくておいしい二十世紀梨

二十世紀梨は安定のおいしさですね。大好きです♡

数日後、今度は小学校の恩師から梨が届きました!親しくさせてもらっていて結婚式にも招待した恩師で、帰省した際に会いに行ってから梨やらお餅やら送ってくださいます。
この梨はわたしは鳥取で見たことないんですが、新種のようで。名前が「新甘泉(しんかんせん)」という、何やら鉄ヲタが喜びそうなネーミングです(笑)

大山の新種の梨「新甘泉」
鳥取(大山)の新種の梨「新甘泉(しんかんせん)」
新甘泉
新甘泉(しんかんせん)は見た目が二十世紀梨とぜんぜん違います

新甘泉は二十世紀梨ではなく、皮の色と触った感触がどちらかというと「幸水」に似ています。

新甘泉
交配しているようです
新甘泉の食べ方
梨は食べる数時間前に冷やすのがいいようです

…なんですけど、待ちきれなくて食べてしまいました(笑)

新甘泉
新甘泉をむいてみました

色味だけでなく、やっぱり味も食感も「幸水」っぽい!とにかく甘いです!聞くところによると高級な梨なんだそうです。交配してるからですかね。

梨には水分が多く解熱作用がありますので、風邪で熱があるときに食べるといいでしょう。
また肝臓を保護し、食物の消化を助けるといわれていますので、お酒を飲む機会の多い方にはピッタリですね。

ありがたく秋の味覚を堪能させていただきますヾ(*´∀`*)ノ

自衛隊おすすめの保存食

非常持ち出し袋

先日の台風21号および地震において、被災された皆様には謹んでお見舞い申し上げます。

あちこちで、こう立て続けに災害が起きると、誰しも他人事ではないという危機感を持たれると思います。

九州では毎年のように台風や豪雨の恐怖にさらされています。

非常持ち出し袋を準備されている方も増えたのではないでしょうか。
保存食としてはよく真空パックのご飯や乾パン、魚の缶詰などを準備されていると思いますが、自衛隊のおすすめの一品はこれです。

フルーツの缶詰
フルーツの缶詰

『フルーツの缶詰』です。

なるほど!と思いました。疲れているときには甘い物で活力がよみがえりますし、まちがいなくおいしいですよね。現場で活躍されている自衛官の方々はさすがよくわかっていらっしゃいますね。

あなたもぜひ一品加えておいてくださいね。

=============================

地震、豪雨の影響により、北海道、岡山県および広島県の一部地域をはじめ全国的にゆうパックなどのお届けに遅れが発生しております。
なお、現在北海道の一部宛ての商品・資料等の発送を停止中です。
何卒ご理解の程お願い申し上げます。

平成30年7月豪雨の影響について

台風21号の影響について

北海道で発生した地震の影響について

 

フローリックシーアドベンチャーパーク浦富

フローリックシーアドベンチャーパーク浦富

夏も終わりましたが、名残惜しく夏の思い出を(*´ー`*)

夏に米子に帰ると子どもたちの楽しみは海上アスレチック。鳥取の浦富海岸は日本でもトップクラスの海の美しさを誇っています。
その海岸に海上アスレチックができたのは3年ほど前でしたでしょうか。
2年ほど前に一度行ってドハマリした子どもたち。昨年は波が高くて予約日が閉園となってしまったので今年はリベンジ。

めでたく開催!となったのはいいのですが、波は高く、閉園にならないのが不思議なぐらいでした(;・∀・)
アスレチックが海に浮いているのでそこまで泳いでいかないといけないのですが、向かい風ならぬ向かい高波!!何度も波にのまれながらやっとの思いで到着。ライフジャケットってすごいね!!( ;∀;)
アスレチックは1時間こっきりなのに、泳ぎ着くまでに時間使いすぎ(T^T)チーン

フローリックシーアドベンチャーパーク浦富
こんな感じで泳いでたどり着きます
フローリックシーアドベンチャーパーク浦富
アスレチックの様子

裸足だととにかく滑りすぎます。靴下をはいているほうがグリップがきいて動きやすいです。今年は裸足に挑戦しましたが、いろいろ残念でした(笑)

フローリックシーアドベンチャーパーク浦富
海上ブランコ(わたしは映っていません)

このブランコはスタッと着地、うまくできましたよ!アラフィフがんばってます(笑)

フローリックシーアドベンチャーパーク浦富
滑り台(わたしは映っていません)

この滑り台でまだ未就学児ぐらいの男の子が号泣してて、下の海の中で「早く滑ってこいよ~」とお父さんはじめ家族らしき人たちが待ち構えているのですが、本人はたまったもんじゃなかったと思います(;´∀`)だってプールじゃないんだから、ね。
結局数分間泣いた後がんばって滑ってました!+.゚(*´∀`)b゚+.゚

フローリックシーアドベンチャーパーク浦富
次のところに進めなくて困っている図(右奥のピンクのラッシュガードがわたしです)

とにかく滑るもんだから、怖くて進めなくなってしまいました。子どもたちはスイスイ行くんですけどね(^_^;)

フローリックシーアドベンチャーパーク浦富
飛び込み山
フローリックシーアドベンチャーパーク浦富
飛び込み山からのジャンプ(もちろんわたしではありません)

2年前はこの山にも上れたんですがね(もちろん飛び込まず後ずさりして降りましたがw)。今年はそこまでたどり着くことすらできず、タイムアップとなりました( ̄_ ̄|||)

翌日は左腕に見知らぬ青あざを発見し、体中痛みました(x_x;)シュン
日頃からストレッチなり筋トレなりしておきませんと、ですね。

あーあ、みんなでバナナボートに乗りたかったなぁ…来年こそは!.。+..・;+p(・`ω´・+)

鳥取の海も流木…

米子に帰って、仲良し一家と日吉津(ひえづ)の海にも行きました!
いつも貸切状態なのでプライベートビーチと勝手に思ってるんだけど、先日の豪雨のせいで海岸は予想通り流木が大量でした

 

日吉津海岸
少し片付けたけど、わたしたちだけじゃとても無理で…

日吉津海岸
しかたないので利用w

海までビーチサンダル脱げない 履いてても足を切りました(T^T)

しかし、海の中はとっっても綺麗
日本海、いいですね〜〜(*ノ∀ノ)

福岡に帰るまでに、毎日海水パックでキレイになっておきました( *´艸`)

 

コスパの良すぎるお宿

夕食

お盆なので帰省するわけですが、夫が仕事なので、米子までわたし一人で運転しなければなりません。2回休憩して6時間半…(*_*)
食事をしたら眠くなるので、申し訳ないのですが、前泊後泊させてもらうことに。

行きは広島県廿日市市にある、水着を着て入れる温泉付きのお宿に泊まりました。高速道路おりてすぐな上、ちょうど福岡と米子の中間地点にあるんです。片道3時間ほどで着きます。
ここ、早めに予約すると子ども宿泊無料プラン(食事代別途必要)っていうのがあるんです!
しかもたくさんの特典付き♪
<1>お子様はご宿泊が『 無料 』
<2>クアガーデンのレンタル水着サービス(通常315円)
<3>カラオケ又は卓球が1時間無料(通常1時間1000円)
<4>お泊りの翌日に、お部屋の朝刊サービス
<5>美術館が特別価格≪1,100円≫(通常1,540円)
さらに、わたしの誕生日でしたので、乾杯ドリンクサービスをつけてくださいました(ノ*>∀<)ノ

今回は平日だったこともあり、和室だけじゃなく、同料金で和洋室も選べたのでうれしかったですヽ(〃∀〃)ノもれなくベッド争奪戦が始まるわけですが…w

プールがあるっていうだけで大喜びの子どもたち。クアガーデンにはサウナや露天風呂までついていて気持ちいいです(*^^)

クアガーデン
オセロのような白黒兄弟w

プールで一遊びすると男女分かれて温泉にゆっくり浸かります。

そして、夏らしい涼し気な料理の数々ヽ(〃∀〃)ノ
あまり気の利かない男の子たちなので、自分で「お誕生日おめでとう~」と言いながらサービスドリンクで乾杯w

夕食

夕食

夕食

ここはスキー場の近くで、保養所のように団体様に利用されるようですが、まるで高級ホテルのように上品でとってもおいしいお料理でしたよ。わたしは元々川魚があまり得意じゃないのですが、旬の鮎が特においしかったです!
子どもたちは立派なステーキ膳でした。やわらかくってジューシーなお肉にご満悦♡

食後はカラオケがいいというわたしの意見は却下され、卓球を楽しみました。

翌朝はゆっくりと米子に向かいます。

帰省の際の宿泊はこのお宿に決めました(*^^*)