三徳山投入堂

● 日差しが強くなってくると…
● 経過観察=無治療ってホント?
● 「名医」にみてもらいたい
● 転院はいつまでできる?
● 「変化」は嫌いですか?
フコイダン健康堂Facebookページ にて絶賛ご紹介中です!

こないだやっていたとあるTV番組で、衝撃が❗️

15年前に、アクティブ上司に誘われて
結婚前に夫と一緒に登った三徳山(みとくさん・鳥取県三朝町)

三徳山
後半にこんなところが何箇所か出てきます
三徳山
ここでわたしも写真を撮りましたが、今考えたらめちゃくちゃ怖い場所です…
国宝 投入堂

雨上がりのあの日、我々が行ける頂上まで登りつめて
投入堂(なげいれどう)を間近に見上げたあの場所で

濡れた岩場に立った時
夫が滑り落ちそうになったのですが、九死に一生を得ました💦

なんと今は、靴底チェックがあるといいます❗️

靴底チェック!!
夫の靴底はどんなだったのでしょうか…

そうでしょう。
どうしたって危険すぎるので、あの山は💧
もともと修行僧御用達の山なんですよ。

靴底チェックがなかった15年前、無事帰れてよかったです😂

三徳山投入堂
三徳山の頂上にはてしなく近い場所にある「投入堂」の由来
三徳山の投入堂。遠くから見たらこんな場所

本格的な山ガールにはココ、日本一オススメです❗️

GWは温泉ざんまい~乳酸菌プロバイオテックス温泉~

● モンスターペイシェントになりたくない
● ブランド病院がいちばん?
● 「生」でたべること
フコイダン健康堂Facebookページ にて絶賛ご紹介中です!

お友だちのおかげで楽しい時を過ごし、米子をあとにし向かったのは広島北ホテル❣️

ここは初めてだけど、千代田インターからすぐで、天然水100%のすばらしい施設✨どこの蛇口からも天然水が出るので、安心して飲用できます。
天然水だからできる『 乳酸菌プロバイオテックス温泉 』。 乳酸菌を寒天に包み込んだものが温泉の浴槽に入れてありありました。ゆっくり溶け出してきて活動するんだそうです。 乳酸菌が健康にいいことはご存知ですよね。

何よりうれしかったのが、女性専用ですが岩盤浴があったことです!岩盤浴の効能はよく知っていますが、普段はなかなか時間がとれないので、旅行のお宿にあればゆっくり入ることができます。温泉に入ったあと、子どもたちはお部屋でくつろがせておいて、わたしはじっくり岩盤浴で汗を流してきました♪

かき氷バー
温泉の後のかき氷BARもうれしい♪

今回は、ダメ人間をさらにダメにするお部屋をチョイスしてみました。椿の間という露天風呂付きの28畳の和室✨広いテーブルとベッド2台が畳の上に!そして露天風呂付きなんて初めて〜😍

部屋の露天風呂
椿の間の露天風呂

普通のバスタブでしたけど(笑)

北広島の神楽は世界遺産だそうです 。

椿の間の横の小庭みたいなところ

豪華なお料理を部屋食でいただけてありがたく。そして部屋を閉め切って真っ暗にして寝たら翌朝寝坊しました😅

ダッシュで温泉入ってカラスの行水して、朝食バイキングをいただいて

お部屋の露天風呂に☺️←やっぱり入るんかーぃ

お風呂の上のオーナメントを巻き上げて、木々を眺めながら優雅な朝を✨

リピート間違いなしのお宿でした❣️

今回のGWは、友だちと楽しく小旅行もできて、温泉ざんまいでとっても幸せなお休みでした。ありがとうございます!
次のお盆休みを楽しみに、また毎日がんばりまーす\(^o^)/

GWは温泉ざんまい~三朝温泉~

● ストレス過剰でもリラックス過剰でも病気になる
● よく噛むことはいいことです
フコイダン健康堂Facebookページ にて絶賛ご紹介中です!

道後温泉から米子に帰郷しまして、中学の同級生とのプチ同窓会が実現しました。

その次の日は現在大阪在住の高校同級生一家と、三朝(みささ)温泉へ♪

三朝に10年ほど住んでいるこれまた高校の同級生が観光案内をしてくれて、わたしたち2家族は日帰りながら三朝温泉と健康ランチ、温泉街を堪能してとても充実した旅行となりました❣️

同級生が案内してくれるところには必ず同級生の友人、知人がいて
彼女の「主」っぷりも頼もしく( *´艸`)

温泉ではのぼせるほどおしゃべりをして、とってもいい時間でしたね〜✨

三朝温泉は全国的に有名なラドン温泉で、湯治に利用されています。オンドル室(天然岩盤浴)が人気で、3日から数ヶ月間宿泊されるそうです。旅館では療養食を提供したり、地元の有機野菜などを使っての自炊にも対応できるようです。「◯◯が良くなった」という声をよく聞きます。
わたしは数日間、肌がスベスベでした!

温泉街には遊技場があって、皆で射的を楽しみました。

遊技場のスマートボール
遊技場のスマートボール

そして、三朝温泉で有名な梶川理髪館。といっても見学だけです(笑)

梶川理髪館
三朝温泉で有名な梶川理髪館

オーナーさんがとっても人柄のいい方で、外にいるわたしたちに声をかけてくださり、店内を見学させてくださいました。そういえば先日もTV局が取材に来られてましたね。

梶川理髪館
鏡越しに見るため文字盤が逆
梶川理髪館
アンティークたくさん
梶川理髪館

三朝温泉は空気感もいいし、景観も素晴らしい❣️

三朝温泉
歴史を感じる温泉旅館の並び
三朝温泉
みささ♨

混浴の河原露天風呂には女性も入ってましたよ。旅の恥はかき捨てっていいますしね。とりあえずわたしは目で楽しんできました😜

三朝温泉では毎年5/4に陣所という大綱引きの行事が催されるそうです。

陣所の説明文

それは、温泉街の端から端までの長さの、太い編み込まれたかずらを東西で引き合う、ものすごい大掛かりな綱引きです。昔は男性しか参加できませんでしたが、今は女性も子どもも温泉客も参加できるんだそうです。
しかし、安易に浴衣に下駄などで綱引きをすると引きずられてたいへんだそうで(;・∀・) 必ずスニーカーで参戦し、引きずられて危ないときはすぐに手を離すこと、だそうです。

陣所用のかずら(下準備)
陣所当日のために、山から切ってきたかずらを天神川につ
けて柔らかくしておく

綱になるかずら…見るからにすごそうですね。来年は三朝温泉に2泊して、綱引きに参加したいと思います♪

長いGWは温泉ざんまい~道後温泉~

● 食事、もっと楽しみましょう
● 爪もみで頭寒足熱を実践
● 鼻から始める深呼吸
● あなたのストレスの元はえどこにある?
フコイダン健康堂Facebookページ にて絶賛ご紹介中です!

せっかく長いGW、いつもの帰省で通らないところに寄ってみようと、前泊の広島を後にし、景色の良いしまなみ海道を通り抜け、25年ぶり?の四国上陸❗️愛媛は初めてです。

しまなみ海道
しまなみ海道

子ども2人を連れて、長年憧れの道後温泉へ行きました♪

坊っちゃん列車
道後温泉駅
道後温泉駅
からくり時計
からくり時計
商店街
商店街

『坊っちゃん湯』といわれる道後温泉本館。温泉に入るのに行列並んだのも初めてのことです❗️(笑)

大行列の道後温泉本館

道後温泉本館は、まさに湯屋。千と千尋の神隠しを思わせる建物です。

道後温泉本館
道後温泉本館
道後温泉本館

小雨が降って、少し寒いぐらいのGW前半でしたよね。サウナも露天風呂もないけど、わたしには最適の湯温で、じっくり浸かるとジワジワ汗が出てくる感じが心地よく✨
坊っちゃん気分を味わいました✿゚❀.(*´▽`*)❀.゚✿

つづきます。

長いGWは温泉ざんまい~湯来温泉~

● 幸せなお年寄りになるために
● 規則的に食事をとるといっても
● ストレスフルな現代をどう生きていくか
● ドライマウス・唾液ってどんなはたらき?
● ソーシャルワーカーって知ってますか?
● オフィスでできる、肩こり対策
フコイダン健康堂Facebookページ にて絶賛ご紹介中です!

長いゴールデンウィークスタート❗️
ということで

初日は故郷米子への前々泊で、初めての湯来温泉(広島)

お宿の前に軽くウォーミングアップで、「クアハウス湯の山」へ♪

湯来温泉
「クアハウス湯の山」向かいの山々

山奥にあるんだけど、想像より充実した施設で、プールと温泉がありました。
待ち人数ゼロのウォータースライダーに蒸し箱(個人ミストサウナみたいなやつ)
そして打たせ湯&露天打たせ水…
なんやかやで、子どもたちとたわむれて、超楽しかった❣️ 田舎はいいですねー✿゚❀.(*´▽`*)❀.゚✿

そして今回のお宿は、「湯来温泉 河鹿荘」。いつもの「女鹿平温泉 クヴェーレ吉和」よりさらに山奥の打尾谷川の川べりにある温泉宿です。

湯来温泉 河鹿荘
湯来温泉 河鹿荘

古い宿ながら、宴会場もあり、サウナや半露天の岩風呂もあって
ゆっくりできました✨

広島出身のアンガールズもこのお宿に来たみたいね😁

アンガールズの出演したTV番組の写真が貼られていました

夕食は同じ階のお部屋でいただきました。家族だけで個室でいただけるなんてとても贅沢ですよね。次男はなぜか大人と同じ料理で子ども料金💰

山なので、朝がとても寒く、廊下のストーブがつけてありました💦

そして朝食会場へ向かうと、宴会場が囲炉裏だったとは‼️

宴会場
囲炉裏で朝食
囲炉裏で朝食♪

朝食を囲炉裏でいただける幸せ😍 あったかい湯豆腐を囲炉裏で、とっても風情がありましたよ~
リーズナブルでハートウォーミングないい温泉宿でした🧡

つづきます。

波動測定&セラピー

● 過保護な親が病気をつくる
● PC作業は1~2時間に一度は休憩しよう
フコイダン健康堂Facebookページ にて絶賛ご紹介中です!

昨日、 最近行き出したオーガニックスーパーに「波動測定&セラピー」をしてもらいに行ってきました。波動測定器で有名なのは『メタトロン』ですね。わたしがで見つけたのは違う名前の器械でしたが、内容は同じだそうです。

波動測定っていうのは、簡単に言うと『人間ドックの波動(周波数)バージョン』です。 メタトロンは波動医学の機器として、ロシア人物理学者によって開発されたエントロピー(エネルギーレベル)測定機器です。体の振動(周波数)の乱れを測定する機器ですね。

波動、エネルギー、気、など、目に見えないものが注目されるようになり、そのはたらきに一早く気づいた方々はすでに体や心の健康に活用しています。

わたしはヘッドホンを装着するだけですが、メタトロンは極低周波数によって細部(約800箇所)にわたって体のバランス状態を分析し、その結果をPCのディスプレイにわかりやすく表示してくれます。

ちなみに、PC付近を電磁波チェッカーで調べたら、PCのディスプレイからはものすごい電磁波が出ているようでとても大きな音がしました。だいたいディスプレイから1mぐらい離れるとチェッカーの音が消えました。PCやディスプレイはなるべく体から離して使いましょう。

メタトロンに戻ります。5~10分ほど測定していたでしょうか。 全身から、今のわたしのどこがアンバランスな状態かを教えてくれます。それは脳や心臓、肝臓や腎臓、肺や腸という大きな臓器はもちろん、さらにその細部まで測定します。組織や細胞レベルでキャッチして 周波数の乱れが1から6の数字で出てきます。5や6が出たら乱れが顕著だということです。

5や6が多い箇所を機器で調整していきます。音叉で共鳴させて反転させていくような作業です。このときもわたしはヘッドホンをつけているだけです。6だったのが3ぐらいまで変わってくれるとうれしいです。中には頑固な箇所もあって、6のままとか、せいぜい5まで、とか、なんともこれには失笑します。

最終的に何度調整をかけても変わらない箇所が慢性化している箇所ということで、そのうちの3箇所の波動水(レメディ)を作ってもらい7日間にかけて分けてお茶などの水分に混ぜて(薄めて)飲みます。こうすることで頑固な弱点部分が良くなっていくそうです。

わたしの場合、どうやら血液があまりサラサラじゃないようでした(汗)タマネギの茶色い薄皮を剥いで1週間ぐらい天日干しにすると血液サラサラ成分が増えるそうです。それをスライスして生で食べてみてくださいと言われました。さっそくキャンプ用に買ってあった食器干しネットにタマネギを入れて干してみます!

その他に、自分に合った食べ物や植物、鉱石(パワーストーン)、そして不調を招いている化学物質などがわかります。

このメタトロンによる波動測定&セラピーは所要時間が1時間ぐらいで、クリニックや整体院等でされていると思います。料金はだいたい1万円~2万円が相場だと思いますが、わたしの行くオーガニックスーパーでは通常5000円でしてくれます。今月はなんと初回半額キャンペーンでした♪近いうちに夫を連れて行こうと思います(*´ー`*)

時々こうして波動を測定して健康維持に活用していきたいと思います。機会があったらぜひ試してみてください。

春の山菜まつり

朝一通りにある、会社向かいの朝倉産の八百屋で旬の山菜を買って、煮物をたくさん作りました♪

「つわぶき」を知らなくて、八百屋のおばちゃんに聞いたら、
「ふき」は皮をむかないといけないけど、「つわぶき」は皮をむかずに下茹でするだけでいい、とのことで
迷わず「つわぶき」を採用(笑)

宮崎産つわぶきとたけのこの煮物

つわぶきというだけあって、ふきのような食感で、ふきほどクセがなく美味しかったです。

わらびとえのき茸の煮物

わらびもとっても美味しかった✨

郷土の旬のものを食べると元気になれますよー\(^o^)/春の山菜の苦味もからだを整えてくれるんですって。おいしく健康に♪がいちばんですね^^

今福岡がアツい!

マリンメッセ福岡

昨日福岡市のマリンメッセ福岡で開幕された、国別対抗フィギュアスケート大会ですが、女子ショートプログラムで16歳の紀平梨花選手が冒頭のトリプルアクセルを決め、会心の演技で世界最高を1.46点更新する83.97点を出して1位となりました!すごいですね!!

スケートリンクの氷は、その土地土地の水によって仕上がりがちがうそうで、羽生結弦選手も「福岡の水でできた氷は滑りやすい」と言っていたようです+.゚(*´∀`)b゚+.゚

太宰府市には、1日に新元号「令和」が発表されて以来、ゆかりの地ということで全国から観光客が押し寄せています。
代表的な場所が「坂本八幡神社」。新元号ゆかりの「梅花の宴」が催された大伴旅人邸跡とされている候補地の1つです。
先週の日曜日には、坂本八幡神社のすぐ近くに住む友だちが、神社で餅まきがあると教えてくれて、三男が飛んで行きました(笑)
実際は、餅まきという名のお菓子配布だったようでwお菓子と紅白餅が山ほど詰められた大きな袋を抱えてもらってきました。三男は大満足です( *´艸`)

どうやら人だけでなく、パワーも宿っているかのような福岡です。
あなたも、福岡発祥のフコイダンAFプレミアムを飲んでみなぎるパワーにあやかりませんか!?

フコイダンAFプレミアム

いつもあなたを応援しています\(^o^)/

次男の中学校入学式

● ドライアイ・体への影響は?
● 体が冷えていると心も冷えてくる?
● 爪もみ、この指はココによい!
● 爪もみは、手の指?足の指?
● どういうタイプがひどいうつ病になりやすい?
フコイダン健康堂Facebookページ にて絶賛ご紹介中です!

昨日は次男の中学校入学式🌸

先週から嵐という予報で、ハイヒール履いて坂道歩いて行かないといけないのにどうなることかと思いましたが

出かける時には雨は上がりました✨

次男は前日から入念に持ち物を用意してソワソワ。朝も6時に起きると💦

入学式

クラスの発表では、次男が張り出された紙を1組から見ていって
「ない」「ない」「ない」…
まるで合格発表のような(笑)
最後の5組でしたが、自分で見つけられず夫から「ここだ」と言われ😅

近所の仲良しの友だちと同じクラスになってよかったね♪
たぶん6年生の時の担任の先生の計らいだと思います、ありがたい😢

今回の入学式にはなんと長男(23歳)も父兄として出席してくれると✨長男から言い出して ❗️こんなこと初めてです。
自分の母校なので、なつかしがってました。トイレが新しい❗️って😅
その上、長男の勤める居酒屋が校区内にあるので、保護者の中に常連のお客さんがたくさんいたらしく、ていねいにあいさつして営業してました(笑)

長男の勤める居酒屋の社長の次男くんも新入生で、うちの次男の隣のクラスだったようで、わたしも長男と一緒に社長夫人に挨拶させてもらって😅

入学した当本人より親たちが舞い上がっておりました(笑)

入学式は誰もインフルで休んでなくてよかったです(*^^*)
皆おめでとー✨

福岡にゆかりのある「令和」

梅の花

● 今ココをよんだ瞬間にできる健康法!
● 食べすぎはいけないとわかっていても
● ストレスフルな現代をどう生きていくか
● 現代人の食べすぎこそが病気を招く
● 唾液の必要性
フコイダン健康堂Facebookページ にて絶賛ご紹介中です!

新元号が決まりましたね。

【令和】

新元号「令和」の出典である万葉集梅の花 32種の序文
「時に、初春の令月にして、気淑(よ)く風和(やわら)ぎ、梅は鏡前(きょうぜん)の粉(こ)を披(ひら)き、蘭は珮後(はいご)の香(こう)を薫(かおら)す」

天平2年(730年)の正月の13日、歌人で武人の大伴旅人(おおとものたびと)の太宰府にある邸宅で開かれた梅花の宴の様子を綴ったものです。

令月は陰暦2月の異称で「何事を始めるにもよい月、めでたい月」を表しており、

首相は、新元号「令和」に込めた意味について
「悠久の歴史と香り高き文化、四季折々の美しい自然、こうした日本の国柄をしっかりと次の時代へと引き継いでいく、厳しい寒さの後に春の訪れを告げ、見事に咲き誇る梅の花のように、一人一人の日本人が明日への希望とともにそれぞれの花を大きく咲かせることができる、そうした日本でありたいとの願いを込めた」
と語られました。

本歌~846番歌の32首は梅花歌と記されており
序文には大略次のように記されています。
「天平二年(730年)正月十三日、一同太宰府師(長官)大伴旅人宅に集って宴会を催した。初春を迎えて、空気は澄み風はやわらかにそよぐ佳き日である。梅花はほころび蝶も舞い始め、山には雲がかかっている。この庭に集まって一同大いに初春を満喫し、梅花を愛でて歌作を楽しもうではないか」

わたしたちが住む🌸太宰府🌸にゆかりのある元号とあって、なんとなくうれしいですね💖

発表から一夜明けると、なんと太宰府のストリートが渋滞だそうで(;・∀・) どうやら、「令和」にゆかりのある場所を訪れる人がいっぱいなのだそう。大伴旅人の邸宅跡といわれている坂本八幡宮をはじめ、太宰府天満宮、大宰府展示館がにぎわっているようです。

坂本八幡宮に押し寄せる人々のニュース

大伴旅人とゆかりの地(大宰府)

大伴旅人の邸宅跡地は他にも候補があり、専門家によるとどれも決め手に欠けるのだそうです。以下3候補
・坂本八幡宮(神社)
・政庁跡東の月山地区官衙(かんが・役所)跡
・政庁から南に通る朱雀大路の東側

令和時代、福岡が盛り上がっていくといいですね(*´∀`*)
じっくり大宰府史跡全体を歩き、『令和』の雰囲気を味わってみてはいかがでしょうか。みなさまのお越しを心よりお待ちしております。