高品質フコイダンで健康寿命をサポート

Tel:0120-251-778 毎日9:00-21:00

ご注文はこちらから

フコースってなに?

フコイダンは「フコース」を主構成糖として硫酸基やウロン酸が結合した多糖類
フコイダンの健康パワーを発揮するのに深くかかわる「フコース」

フコイダンは、モズクやコンブ、ワカメなど褐藻類のネバネバした物質に多くふくまれています。
化学的に見ると、フコイダンはフコースを主構成糖として硫酸基やウロン酸が結合した多糖類です。

一般的に使われる「フコイダン」という名称は、同一の構造の物質につけられたのではなく、主成分がフコースである多糖類の総称となります。
フコース以外に、ガラクトース、マンノース、キシロース、ウロン酸なども存在します。褐藻の種類によって構成糖や構造式は異なっています。

フコイダンの構造

各メーカーで、フコイダン製品の「フコイダン量」が表示されています。
それは、フコイダンを構成する主成分の「フコース」の含有量なのか、それともフコース以外のものもふくめての含有量なのかがチェックするポイントになります。

また、その表示された数字は含有量ではなくて配合量かもしれません。通常、製品化すると成分量は減少しますが、製品化後の含有量を公表しない販売者がたくさん存在します。

フコイダンの健康パワーを発揮するのに深く関わっているのは「フコース」です。
チェックする際には、分析試験結果を見せてもらって、フコースの含有量をチェックするようにしましょう。