フコイダン健康堂

フコイダンでイキイキとすごそう!

GW(安来と防府)

フコイダンのご注文、お問い合わせは フコイダン健康堂 0120-251-778 まで

こんにちは、GW疲れは出ていませんか?

わたしは米子に帰省してきましたよ。
94歳の父をどじょうすくいで有名な安来にある足立美術館に連れて行きました。ここは米子から車で30分のところにあるんですが、35年米子に住んでいながら初めて訪れました。

ここの庭園は庭園の質、庭園と建物との調和などが非常にすばらしく、アメリカの日本庭園専門誌『The Journal of Japanese Gardening(ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング)』で全国の日本庭園900カ所以上の中から、15年連続日本一に選ばれているそうです。

足立美術館

枯山水庭

足立美術館

歓迎の庭

足立美術館

白砂青松庭

 

他にも、窓枠をくりぬいて作られた「生の額絵」や「生の掛軸」などの粋な計らいや、お茶を楽しめる茶室があって素敵でしたよ。
庭以外の美術品は写真撮影禁止ですが、館内には横山大観をはじめとする芸術家の作品がたくさん展示されていました。

花や庭が好きな父は喜んでくれました。子どもたちは若干タイクツだったようですがw

 

帰りには友だちのいる山口県防府市に立ち寄ってきましたよ。
ちょうど鯉のぼりが川で泳ぐ時期なのだそうで、友だちが観光案内してくれました♡佐波川の橋へ。

川の辺りの上に吊らされた何匹もの鯉のぼりが風に吹かれて泳ぐ姿は圧巻よね~~なんて、想像しながら着いたら、いやいや違います。

川の中にいました!鯉のぼり(笑)

防府の水中鯉のぼり

 

鯉のぼりじゃなくて鯉およぎだね、ってww

『水中鯉のぼり』といって全国的にもめずらしい光景ですが、防府市では毎年GWに行われているとのこと。

川にはずーっと船頭さんが渡し船に乗って行ったり来たりしておられましたが、それは通常の鯉のぼりより傷みやすく、状態を見るために渡し船に乗り何度もチェックが必要なのだそうです。

河川敷では鯉のぼりを凧あげのようにして遊んでる地元の子どもたちの姿がかわいかったです。鯉のぼりを持っていないうちの子らもうらやましがっていました。

 

それから防府天満宮へ。

防府天満宮

ハートになっている花壇がかわいくて、写真スポットになっている花壇の真ん中に入り込んで『花の子ルンルン』バリにはしゃぐオバサン2人(笑)

注)上の写真に写っているのはうちの子どもたちですw

上の方には花の鉢植えを並べて『幸せます』って書かれてるんですが、こちらは『幸せ増す』という意味ではなくて、防府の方言で『幸せです』という意味なんだそうです。ところ変われば、ですね~( *´艸`)

おみくじは…やっぱり末吉でした(-ω-;)

夫は仕事もあって一緒に帰省できませんでしたが、今度は一緒に帰りたいです(*´ー`*)

…長時間の運転は疲れましたねw

Updated: 2018年5月10日 — 3:36 PM
LOHAS Co., LTD. © 2016 Frontier Theme